加工に必要なデータについて

商品をカスタマイズするデータは、スタッフがサポートしながら店頭で作成したり、お持ち込みのデータを利用することができます。加工のイメージの相談も、&Fabスタッフへお気軽におたずねください。

&Fabでデータを作る

&Fabでは、データ作成からスタッフが一緒にお作りします。スマホで撮った写真や、店頭で書いたイラスト・文字を組み合わせて、世界にひとつだけのカスタマイズデータをつくりましょう。初めての方でもお気軽にお楽しみいただけます。

  • スマホやカメラで撮った写真を加工する

    カメラで撮った写真はUSB、SDカードにてお持ち込みください。
    スマホで撮った写真もご利用いただけます。店頭でお伝えするメールアドレスにお送りください。

     

     

  • フォントによる文字入れ

    お名前やメッセージなどを、20種類のフォントの中から選び、加工できます。

  • iPadで描いたイラストを加工する

    &FabにあるiPadで描いたイラストを加工することができます。
    *カラー印刷はUVプリンターを使った加工のみの対応となります。
    *iPadで作成される場合、描写作業時間の目安は10分程度とさせていただきます。

  • スキャナーで取り込んだイラストを加工する

    &Fabでは非接触型のスキャナーをご用意しています。
    紙に描かれた絵や現像された写真をスキャンし、 加工データにします。
    *カラー印刷はUVプリンターを使った加工のみのご対応となります。

&Fabにデータを持ち込む

お持ち込みされるデータは、各機材の仕様を参考に作成してください。データの持ち込みは、USBフラッシュメモリ・ハードディスク・SDカードをご利用ください。ご不明点はお気軽に&Fabまでお問い合わせください。

 

  • レーザーカッターのためのデータ

    • データ形式 :Adobe Illustrator(.ai)
    • イラストレーターのバージョン :CC以下
    • テキスト :全てアウトライン化してください
    • アートボードのサイズ:幅812.8mm/ 高さ457.2mm
    • カラーモード :RGB ・彫刻部分 :塗り <R0 G255 B0> / 線なし
    • カット部分 :線種0.001pt <R255 G0 B0> / 塗りなし

    *オブジェクトが複数重なっている場合はパスを統合してください。
    *確認用に、PDF データをご持参ください。

  • UVプリンターのためのデータ

    データ形式:写真はJPEG、イラストはAdobe Illustrator(.ai)を推奨

    【Adobe Illustrator の場合は以下にご注意ください】

    • テキストはすべてアウトライン化してください。
    • 画像配置がある場合、埋込みを推奨。
    • 確認用にPDF データもご持参ください。
    • イラストレーターのバージョン :CC以下
    • カラーモード :CMYK

     

    【写真(JPEG)の場合は以下にご注意ください】

    ・携帯、スマートフォンに入っている写真は、店舗でお伝えするメールアドレスに送ってお渡しください。
    ・写真の解像度:300dpi以上

  • テープクリエーターのためのデータ

    ※銀座店にはテープクリエーターはありません。

    方法1:画像データやIllustrator(.ai)を持ち込む

    • データ形式 :Adobe Illustrator(.ai)
    • カラーモード :RGB
    • テキスト :全てアウトライン化してください
    • イラストレーターのバージョン :CC以下
    • 画像配置がある場合、埋込みを推奨。
    • ※ 画像はモノクロまたはグレースケールでの印刷です。フルカラーではありません。

     

    方法2:専用サイトでデータを作って持ち込む

  • メタルプリンターのためのデータ

    ※渋谷店・梅田店にはメタルプリンターはありません。

    • データ形式 :Adobe Illustrator(.ai)
    • イラストレーターのバージョン :CC以下
    • テキスト :全てアウトライン化してください
    • カラーモード :RGB   彫刻部分 :塗り <R0 G0 B0> / 線なし

    *オブジェクトが複数重なっている場合はパスを統合してください。
    *確認用に、PDF データをご持参ください。